あなたの家に眠っている切手はありませんか?

眠っている切手に大きな価値があるかもしれない

自宅に昔から置いてあってコレクションのように大切にしてる訳でもなかった切手が実は大きな価値のあるものだったというケースは珍しくありません。切手の中にはそれだけで数十万円の価値があるような切手も存在しているのでどんな切手かもわからないけど自宅にあるという場合は一度価値を確かめてみるのが良いです。切手だけを扱っている質屋はそれほど多くはありませんが、バックや宝石類など幅広く扱っている質屋では切手の買取もしている質屋が多いので持ち込んでみる価値はあります。
もしそれで価値があれば売却しても良いですし、思い入れのある物ならばそのまま手元に残しておくのも良いです。不当に安く買取をされない為にいくか質屋を回るのが得策です。

切手になぜ高い価値がつくのか

切手はもともと高額だった訳ではなくてもその後様々な理由で価値が上がる事で高額な買取価格となります。その時に残っている数が少ない物や最初から数が限定されていたものなどは価値が大きく上昇します。また作られていた当初はかなりの数が世の中に出回るはずだったのが事業により中止になったものの少数だけ出回った場合にも価値が上がってきます。製造の段階でミスがありそれだけ他の切手と違いが出た事で価値が上がる事もあるので実際に手元にある切手を質屋に持ち込んで鑑定してもらうのが良いです。
既に鑑定してもらってそれほど価値がなかった物でもその後急激に価値が上がる事もあるのでもう一度過去に鑑定してもらった事のある切手を持ち込むのも良いです。

© Copyright Types Of Postage Stamps. All Rights Reserved.